FrontPage のバックアップの現在との差分(No.51)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[English Page>FrontPage_e]]

#ref(mklsi_icon.png,,50%)
[[MakeLSI:>http://ifdl.jp/make_lsi]]

[[「はじめての電子回路15講(講談社サイエンティフィック)のサポートページ>elec15]]
[[「揚げて炙ってわかるコンピュータの仕組み(技術評論社)のサポートページ>fryroast]]

[[電子情報通信学会「回路とシステムの研究を「社会実装」するまで」シンポジウム関連資料(2019/3/19)>http://ifdl.jp/IEICEs190319/]]


* お知らせ [#t5a6e333]

- (2014/2/22) 2014/2/22の[[映像情報メディア学会メディア工学研究会>http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=62bbbc935f9923b1b9f9e38380fad6ce4a2ea2588a367a2b0d04a59fd0e484c0&tgid=ITE-ME&lang=]]にて、B4井崎千尋さんが優秀発表賞を受賞しました!
- (2020/5/27) 2020/5/28-29の[[IEICE/ITE合同研究会>https://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=a94ee5490719dceb09005420fcfbdc701227c811baddf6d74fea2282c2ec5ce5]]で、M2武部君が発表します。「AIカメラによるリアルタイム顔検出を用いた人数計測デバイス」


- (2014/2/19) 2014年度の卒研配属は4月上旬に始まる予定です。当研究室(ifDL)へ興味がある人で見学や内容を聞きたい人はぜひ秋田までご連絡ください。
- (2020/3/11) 2020/3/13の[[OHS2020>https://2020.oshwa.org/]]で、秋田教員が発表します。”Impact of NDA-Free & Open Source on LSI Design & Fabrication"

- (2014/1/24) [[インタラクション2014>http://www.interaction-ipsj.org/2014/index.html]]にて、M2川上隼斗君他が一般講演(ロング)発表します。「サッケード追尾可能な視線計測カメラの開発とそれを用いるインタラクションの可能性」
- (2020/3/8) 2020/3/8の[[令和元年度北陸地区学生による研究発表会>https://www.ishikawa-nct.ac.jp/lab/E/gakusei2019/]]で、M2のZou君が発表します。"Real-Time Blood Flow Sensor Monitoring System for Internet of Things (IoT)"(※この発表会は中止となりました)

- (2014/1/24) [[インタラクション2014>http://www.interaction-ipsj.org/2014/index.html]]にて、以下の6件のインタラクティブ発表(うちプレミアム枠2件)をします。
-- M2川上隼斗君・M1笹田裕太君「サッケード追尾可能な視線計測カメラの開発とそれを用いるインタラクションの可能性」(一般講演ロングから)
-- M2川崎基輝君「2色での入力・表示可能なマトリクスLEDブロックを用いたタンジブルなプログラミング教材」(プレミアム枠)
-- M2河崎泰孝君「ユーザの操作履歴とポインティング動作を用いた機器操作リモコン」
-- M2正谷智広君「探索行動に基づく形状知覚装置における情報提示方法の検討」(プレミアム枠)
-- M1矢敷貴之君「電力重畳通信機能を持つブロック型デバイスとその実装」
-- B4高田万里江さん「可視光により機能設定が可能なタンジブル家電操作リモコン」
- (2019/9/14) 201/9/20-22の[[エンタテインメントんピューティング2019>http://ec2019.entcomp.org/]]で、M2中川君、B3粟津さんが発表します。(口頭・デモ)

- (2014/1/24) [[電子情報通信学会・MEとバイオサイバネティックス研究会>http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=376c1c5a5525e7d39bc18940be9e96fab790c95a292ea92f09e361e959c1c642&tgid=IEICE-MBE&lang=]]にて、B4平野貴之君が「筋電信号の多点計測のためのマトリクス電極配置アーキテクチャとその実装」の研究発表をします。
-- 中川瑞喜・秋田純一「組み込み技術向けのRPG型教育ツール」
-- 粟津実夢・相田美遙・井上周・秋田純一「AugmenteDoor:扉を開ける動作のメタファに基づく映像提示システム」

- (2014/1/24) [[映像情報メディア学会メディア工学研究会>http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=62bbbc935f9923b1b9f9e38380fad6ce4a2ea2588a367a2b0d04a59fd0e484c0&tgid=ITE-ME&lang=]]にて、M2中村優希さん「擬似的不規則画素配置によるジャギー低減のための画素構造の検討」とB4井崎千尋さん「擬似的不規則画素配置を用いたディスプレイシステムの評価」の研究発表をします。
- (2014/1/24) [[STARCシンポジウム2014>https://www.starc.jp/events/sympo2014/]]で、M1笹田裕太君がポスター発表します。「急速眼球運動対応の視線検出システム向けCMOSイメージセンサ」
- (2014/1/24) [[電気学会・電子回路研究会(1/23-24@金沢)>http://ieej.vlsi.ee.noda.tus.ac.jp/ect/ectp/2014/p14-01-23.html]]での[[秋田教員の招待講演「電子回路の民主化とその実践」のスライド>http://www.slideshare.net/junichiakita9/ss-30293539]]を公開しました。

- (2013/12/28) [[コミックマーケット85>http://www.comiket.co.jp/info-a/C85/C85info.html]]にて、M2の川上隼斗君・小島有貴君が技術サークル[[「テクノアルタ」>https://sites.google.com/site/technoartha/]]として製作ハードウエアの展示販売を行います。
- (2013/12/21) [[電気学会・電子回路研究会(1/23-24@金沢)>http://ieej.vlsi.ee.noda.tus.ac.jp/ect/ectp/2014/p14-01-23.html]]において,秋田教員が招待講演「電子回路の民主化とその実践」と研究発表「素子ごとの独立モデルによる回路シミュレーション」
- (2019/5/11) 2019/6/6,7の[[映像情報メディア学会 情報センシング研究会>https://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=05ee6031018b8325adec04f19c88df01c6e7ae1b6e0c8c58a7df3c745a329164&lang=]]で、M2許君、M2吉田さん、M1森屋君が発表します。
-- 許「Text Region Extraction Algorithm with Scene Selection for Automatic Text Translation Device」
-- 吉田「擬似的不規則画素配置を用いた超解像アルゴリズム」
-- 森屋「頭部と胴体の独立した運動を伴う移動インタフェースがVR酔いに与える影響」

- (2013/12/18) [[UbiquitousWearableWorkshop2013>http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/uww2013/]]で、M2の小島君と秋田教員が発表してきます。「自律移動ロボットのための回転型指向性アンテナを用いた屋内無線位置推定手」「デバイスをマテリアル化するアイディア」

- (2013/12/16) 本学先端科学・イノベーション推進機構主催の[[平成25年度アントレプレナーコンテスト>http://www.o-fsi.kanazawa-u.ac.jp/event/detail.php?id=70]]にて、M2の川上隼斗君・小島有貴君が最優秀賞を受賞「新しいプロダクトアウトの形『テクノアルタ』〜趣味から製品へ、プロトタイプで終わらせない〜」」
- (2019/3/12) [[電子情報通信学会2019年総合大会のソサイエティ企画「回路とシステムの研究を「社会実装」するまで」(聴講無料)>https://www.ieice-taikai.jp/2019general/jpn/webpro/_html/ess_kikaku.html#ai_1]]で、秋田教員が講演します。「電子工作からエレクトロニクスへ:いま時代の研究開発の役割」

- (2013/11/23) Entertainment技術の国際会議[[ACE2013>http://www.advancesincomputerentertainment.org/]]で、M2のNguyen君がCreativeShowcaseで発表"Interactive Block Device System with Pattern Drawing Capability on Matrix LEDs"
- (2019/1/31) [[インタラクション2019>http://www.interaction-ipsj.org/2019/]]でM2吉村君とB4井上君が発表します
-- 吉村・岸田・秋田「インタラクティブなバルーンアートのためのツールキット・デバイスの開発とその評価」
-- 井上・秋田「Displate:アンビエントな事前情報提示により食体験を向上させる食器型デバイス」

- (2013/11/06) 2013/11/3-4に日本科学未来館で開催されるMaker Faire Tokyoにマイコンブと学生有志サークルTechnoAltaが出展しました。[[ifDLブログ>http://ifdl.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/blog/?p=440]]
- (2013/11/4) [[第30回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム>http://www.sensorsymposium.org/]]で、秋田教員が招待講演「ユーザ参加型センシングシステムの可能性」→[[スライド>http://www.slideshare.net/junichiakita9/ss-27951299]]
-(2013/07/28) 学類研究室対抗ソフトボール大会「松村杯」で、北川研(MeRL)との合同チーム「進撃の貴之」が3位に入賞しました。
-(2013/07/03) 秋田教員が[[電子情報通信学会集積回路研究会(ICD)(2013/7/4-5@函館)>http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=6aa7167f2ba02385a144293465c648dbb820e987b59bbc6845f6a4ee99b2d7a8&tgid=IEICE-ICD&lang=jpn]]で招待講演します(「「部品」としてのマイコン・半導体」)。発表資料は後日公開予定です。
→(2013/07/16)資料公開しました:[[「マテリアルとデバイスとマイコン」>http://www.slideshare.net/junichiakita9/mcu-fun1307]]/[[「「部品」としてのマイコン・半導体」>http://www.slideshare.net/junichiakita9/mcu-icd1307]]

- (2018/11/28) 秋田教員がIWISS2018で研究発表します。
「CMOS Image Sensor with Pseudorandom Pixel Placement For Jaggy Elimination」
- (2018/11/1) 2年前の卒業生の山村氏の研究成果に基づく論文「CMOS Image Sensor for High Speed and Low Latency Eye Tracking」が[[IEICE Electronics Express>https://www.jstage.jst.go.jp/article/elex/advpub/0/advpub_15.20180785/_article]]に掲載されました。 

-(2013/06/25) 「作ってみた」の祭典[[「NT金沢2013」>http://xrl.us/ntkanazawa]]特設Webサイトを公開しました。ifDLもマイコンを使った電子工作などを展示予定です。
- (2013/06/24) [[映像情報メディア学会 情報センシング研究会>http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=9ee30072ee8b08338ac409edd742cb1d01f9e183314e0bc6652165d3de065c15&lang=]]で、M1坂口君とM1笹田君が発表(「画素ごとの独立時間軸系での動き検出アルゴリズム」・「急速眼球運動対応の視線検出Vision Chipの速度仕様」)
- (2013/06/12) [[International Image Sensor Workshop 2013>http://www.imagesensors.org/Current%20Workshop/2013%20Main%20page.htm]]で、M2川上君がポスター発表 ("Column-Parallel Architecture for Line-of-Sight Detection Image Sensor based on Centroid Calculation ")
- (2013/06/12) [[トランジスタ技術2013年7月号>http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/680/Default.aspx]]で、秋田教員に解説記事とコラムが掲載されました(「徹底研究! 元祖PSoC 1のハードウェア」)
- (2013/06/12) 「作ってみた」の祭典[[NT金沢2013」>http://xrl.us/ntkanazawa]](http://xrl.us/ntkanazawa )にifDLでは運営としても参加しています。特設Webサイトを近日公開予定です。
- (2013/04/15) 2013/4/13(土)の3Dプリンタを使った「Make MAKERSワークショップ」の[[写真などの報告>http://www.facebook.com/events/506495182720399/]]を簡単にまとめてみました。
- (2018/4/18) 2018/5/24-25の[[映像情報メディア学会研究会>https://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=7cf96c383c99c6fc92b0f9298abce09d824b5a3536ef3f0a0edf280b57384dfa&tgid=ITE-IST&lang=]]で、M2柳沢君が発表します。「高速カメラを用いた急速眼球運動の時空間特性に対する情動刺激の影響の評価」

- (2018/4/18) 2018/7/11-13の[[ICCHIP2018>http://www.icchp.org/welcome-chair-18]]で、秋田教員が発表します。「A Unimodal Interface Device Coupling Distance with Intensities in Luminance and Temperature」

- (2018/3/20) [[2018年度の卒研テーマ説明の資料>https://www.dropbox.com/s/s4orulxggliwyy1/%E5%8D%92%E7%A0%94%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E2018.pdf?dl=0]]を公開しました。

- (2018/3/6) 2018/5/17-18の[[第18回 回路とシステムのワークショップ>http://www.ieice.org/~kws/program/program.html]]で、秋田教員が発表(ポスター)します。
「オープンソースなカスタムLSI設計・試作の試み - MakeLSI:」

- (2017/11/24) 2017/12/13-15の[[HCGシンポジウム2017>http://2017.hcg-symposium.org/]]で、M2西野君が発表します。「複数モダリティを用いた身体動作に連動する身体拡張デバイス」

- (2017/11/24) 2017/12/6-8の[[IDW2017>https://www.idw.or.jp/]]で、秋田教員が招待講演します。"Yet Another Approach for Enhancing ImageQuality: Pixel Placement"

- (2017/8/21) 2017/9/11の[[電気関係学会北陸支部連合大会>http://2017.jhes.jp/]]で、M1吉村君とB4中川君が発表します。
-- 吉村拓也・秋田純一「ノード位置推定のための磁界を用いたノード間の相対距離計測法の基礎検討」
-- 中川瑞喜・秋田純一「深層学習によるカメラ画像からの害獣認識手法の検討」

- (2016/10/22) 秋田教員の著書[[「はじめての電子回路15講」>https://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%9B%9E%E8%B7%AF15%E8%AC%9B-KS%E7%90%86%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E5%B0%82%E9%96%80%E6%9B%B8-%E7%A7%8B%E7%94%B0-%E7%B4%94%E4%B8%80/dp/406156563X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1476876757&sr=8-1&keywords=%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%B4%94%E4%B8%80]](講談社)が発刊されました。
- (2016/10/13) MakeLSI:プロジェクトが[[HACKADAY>http://hackaday.com/2016/10/13/blinking-an-led-extreme-edition/]]で紹介されました。
- (2016/9/1) [[電子情報通信学会誌2016年9月号(Vol.99, No.9)の小特集「VDECとLSI設計研究・教育小特集」>http://www.journal.ieice.org/archive.php?vol=99&num=9&year=2016&lang=J]]に、秋田教員がMakeLSI:について寄稿しました。「集積回路のコモディティ化の意義とそれに向けた「誰でもチップ試作」の試み」

- (2016/8/27) 秋田教員が[[電気関係学会北陸支部連合大会2016>http://2016.jhes.jp]]で招待講演をします。「集積回路が「道具」になるために」
- (2016/8/4) M2山村君と秋田教員が[[AVIC2016>https://avic2016.ieej-ect.org/]]で発表と招待講演をします。
--  "Image Sensor Architecture and Component Circuits for High Speed Line-of-Sight Calculation" (Satoshi Yamamura, Junichi Akita)
--  "Open Source LSI Design & Fabrication Project for Distributed IP Development" (Junichi Akita: Invited Talk)
]
- (2016/8/4) 秋田教員他が[[Maker Faire Tokyo 2016>http://makezine.jp/event/mft2016/]]に、[[MakeLSI:プロジェクト>http://ifdl.jp/make_lsi/]]他の出展をします。

- (2016/6/6) M1在田君と秋田教員が,[[映像情報メディア学会情報センシング研究会>http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgs_regid=692ebd1ca2c9b7b2c0e42b8a0e9b3d35fe4ac4712050a96d03724e5237347a0f&lang=]]で発表します.「擬似的不規則画素配置を用いるHough変換による直線の角度計測の精度評価」「擬似的不規則画素配置をもつ撮像系と表示系の画素配置とジャギー表現の関連の一考察」

- (2016/3/21) M2平野君が、[[情報処理学会HCI研究会・2015年度学生奨励賞>http://www.sighci.jp/contents/page/news]]を受賞しました。
- (2016/3/6) M2平野君が、[[情報処理学会HCI研究会>http://www.sighci.jp/events/sig/167]]で発表します。「電力重畳通信機能を持つブロック型デバイスを用いたインタラクティブデバイスのプロトタイピングシステム」
- (2016/3/6) 秋田教員が、[[電気学会電子回路研究会>https://www.ieej-ect.org/ect/ectp/2016/p16-03-07.html]]で発表します。「オープンソースLSIチップ設計・試作の試み」

- (2015/11/21) M1山村君が、[[STARCフォーラム2015>http://www.starc.jp/cd_event/forum2015/]]でポスター発表します。「イメージセンサ製造プロセスを用いたサッケード追尾可能な視線検出Vision Chipの設計と基礎評価」
- (2015/10/29) M2井崎さんの研究論文が映像情報メディア学会 英文論文誌(MTA)に掲載されました。
[[Pixel Parameter Optimization for Jaggy Reduction in Line Representation using Pseudorandom Pixel Placement>https://www.jstage.jst.go.jp/article/mta/3/4/3_263/_article]]

- (2015/10/7) [[日本光学会年次学術講演会Optics & Photonics Japan 2015>http://opt-j.com/opj2015/]]で、秋田教員が発表します。「視覚+CMOS」
- (2015/10/7) [[ACM SenSys2015>http://sensys.acm.org/2015/]]で、秋田教員が発表します。"Power Spectrum Analysis of Reflected Waves with Ultrasonic Sensors Indicates "What the Target is"" (明治大・小松先生と共著)

- (2015/8/25) 2015/9/17に[[応用科学学会・公開技術講演会>http://www.ohyokagaku.org/lecture/seminar/seminar-150917/index.html]]で、秋田教員が講演します。「MakeLSI:集積回路技術が真の道具となるために」
- (2015/8/2) MakerFaireTokyo2015で、[[MakeLSI:>http://ifdl.jp/make_lsi]]について展示出展しました。
- (2015/7/28) 2015/7/29に、秋田教員が、明治大学での[[「深セン/シリコンバレーにみる、MakerMovementの「実際のところ」」>http://miyashita.com/?p=1221]]で、MakeLSI:について講演します。
- (2015/7/22) 2015/7/21に金沢工大・情報工学科の情報工学特別講義で、秋田教員が講演しました「情報工学の道具としてのハードウエア・半導体」→[[スライド>http://www.slideshare.net/junichiakita9/ss-50749836]]
- (2015/7/22) 2015/7/27〜28の[[情報処理学会UBI研究会>http://ubiwww.ht.sfc.keio.ac.jp/seminar47/]]で、M1角間君が発表します。「ノード間通信とノード間相対距離情報を用いたノード位置推定手法」
- (2015/7/16) 2015/7/18土〜20月祝に、金沢駅前地下広場で、[[NT金沢2015>http://wiki.nicotech.jp/nico_tech/?NT%E9%87%91%E6%B2%A22015]]が開催され、秋田教員とマイコンブが出展します!ぜひ覗いてみてください。

- (2015/6/29) 映像情報メディア学会情報センシング6月研究会で、M1児玉君とM1辻野君が発表します。「瞳孔座標からの高精度な注視点算出モデル」「サッケード抑制に連動した情報提示手法」

- (2015/6/8) Internaional Image Sensor Workshop (IISW) 2015で、M2井崎さん(代理:秋田教員)が発表(ポスター)をします。「CMOS Image Sensor with Pseudorandom Pixel Placement For Jaggy Reduction in Line Representation」

- (2015/4/9) [[「計算工学ナビ」Vol.6>http://www.cenav.org/nldl/]]の「ポスト「京」時代のものづくり」の中の「Makerムーブメントとものづくりのコンピューティング」で、[[MakeLSI:>http://ifdl.jp/make_lsi/]]をとりあげていただきました。 

- (2015/4/8) 2015/4/11土の12時頃から、%%杜の里イオン向かいの淺野川河川敷付近でお花見を開催予定です。%%※悪天候のため、場所を研究室に変更します。OBOGのみなさん、新4年生のみなさんをはじめ、ご興味のある方は覗いてみてください。

- (2015/4/7) 秋田教員と小松孝徳先生(明治大)が、情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会(UBI)第45回研究会の[[優秀論文賞>http://gyazo.com/2ae61b00668abcd63893c71d705718f8]]を受賞しました。「超音波の反射波情報から対象物の材質を推測する手法の基礎的検証」

[[過去のお知らせ]]

* 研究室の概要 [#c11b2745]

ifDL (interface Device Laboratory)は、
いろいろなものや人をつなぐインタフェースについて、
デバイスのレベルから取り組んでいます。
詳細は[[研究室の概要]]をご覧ください。

- [[研究テーマ]]
-- 研究パンフレット(A4版両面印刷し3つ折りにしてご利用ください)
--- (2016年度版)
#ref(ifDLpamph16.pdf)
--- (2014年度版)
#ref(ifDLpamph14.pdf)
--- (2013年度版)
#ref(ifDLpamph13.pdf)
--- (2012年度版)
#ref(ifDLpamph12.pdf)

-- [[研究成果]]
-- [[卒論・修論]]
- [[メンバ]]
- [[アクセス]]
- [[研究室の様子]]
- [[研究室で所蔵している本(私物含む)(librizeページ):http://librize.com/ifdl]]
- [[マイコンブ:http://ifdl.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/micon-bu/]]
- ロゴ(CMOS0.6um LSIのメタル配線で描きました(2012/9))
#ref(ifDL_logo_1209.jpg,,20%)



* 関連リンク [#zcdce46e]
- [[金沢大学 集積回路工学研究室(北川研):http://merl.ec.t.kanazawa-u.ac.jp]]
- [[金沢大学 VLSIシステム研究室(松田深山研):http://mics.w3.kanazawa-u.ac.jp/]]

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS