優秀ポスター発表賞 授賞式が行われました。(受賞者:東北大学 藤原康行さん「高光耐性・広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサを用いた紫外分光イメージング」(藤原康行・那須野悟史・若嶋駿一・楠原史章・石井秀和・黒田理人・須川成利(東北大))

160506.jpg
映像情報メディア学会 情報センシング研究会

標記研究会を下記のとおり開催いたしますので、奮ってご応募ください。

[テーマ]
高機能イメージセンシングとその応用

[内容]
本研究会は、通常のCMOSセンサやCCDにはない、様々な機能を有する、
あるいは異なる検出原理や画像処理技術に基づくイメージセンサをテーマ
としています。
例えば、高速撮像、広ダイナミックレンジ撮像、分光撮像、生体撮像、
リアルタイム動画処理等が考えられますが、これらに限らず斬新な内容を
募集いたします。
新規性、着眼の良さを重視し、着想段階の発表でも可能です。
当日は下記3セッションの開催を予定しています。
仝頭発表セッション:通常口頭発表形態です。
▲櫂好拭璽札奪轡腑鵝Ш鯒に引き続き、若手の方を対象としております。
本セッションでは、発表者の中から優れた発表を行った方1名を選定し、
優秀ポスター発表賞を贈呈します。
若手研究者向けのチュートリアル講演:本研究会のテーマにふさわしい
講師をお招きし、若手の方向けにご講演いただきます。

以上、より高機能なイメージセンサを実現するために、多面的に検討できる
会とすることを目標としています。

[開催日時]
2016年5月6日(金)

[開催場所]
会場  東京理科大学森戸記念館 地下1階 第1フォーラム
東京都新宿区神楽坂4-2-2 Tel:03-5225-1033(一階受付)
http://www.tus.ac.jp/facility/morito/

[申込締切]
2016年3月7日(月)

[申込先]
映像情報メディア学会ホームページ(研究会発表申込システム)
http://www.ite.or.jp/ →「研究会」→「研究会発表申し込み」
※ポスターセッションでの発表を希望される方は、講演の分類を
「ポスター講演」としてください。

[予稿フォーマット]
ページ数:2〜4ページ。

[問合せ先]
情報センシング研究委員会 幹事 廣瀬 裕
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
TEL: 075-956-9101
E-mail: hirose.yutaka@jp.panasonic.com

添付ファイル: file160506.jpg 586件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-02 (日) 11:11:31