□立体映像技術研究会  情報ディスプレイ研究会  情報センシング研究会

下記の通り,立体映像および高臨場感映像技術全般に関する研究成果の講演を募集いたします.皆様,積極的なご投稿をお待ちしております.

  • 【テーマ】「立体映像、高臨場感映像一般」 立体映像、高臨場感映像(VR/AR、高精細映像など)に係わる表示,入力,コンテンツ生成,画像処理,蓄積,配信,応用システムなど,関連する分野の講演を幅広く募集いたします.特に今回は「学生セッション」を設け,着想段階の研究テーマも含めて議論できる場を提供します.本セッションから特に優れた研究に対して「学生奨励賞」を贈呈いたします.また,実際に開発されたハードウェアを持ち込んでのデモンストレーションおよび討論ができる「デモセッション」も開催し,短めの予稿と簡単なプレゼンテーションのみで発表可能といたします.また,招待講演ではNHK放送技術研究所の高橋様をお招きし,スポーツにおける物体追跡の最先端技術について解説していただきます.フェンシングの剣先やカーリングのストーン,ビーチバレーのボールなど様々な対象を検出し軌跡を表示する興味深い技術です.ぜひ奮ってご投稿ください.
  • 【協賛】 VR学会複合現実研究委員会
  • 【期日】 2018年11月13日(火)
  • 【場所】 湘南工科大学
  • 【参加費】 聴講参加・登壇共に無料、ただし資料代は別途必要です。
  • 【講演申込締切】 2018年9月18日(火)
  • 【申込先】 映像情報メディア学会 研究発表申込システム http://www.ite.or.jp/ken/
  • 【問合先(担当幹事)】

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-13 (木) 10:52:53 (159d)