テーマ

高機能イメージセンシングとその応用

内容

本研究会は、通常のCMOSセンサやCCDにはない、様々な機能を有する、あるいは異なる検出原理や画像処理技術に基づくイメージセンサをテーマとしています。例えば、高速撮像、広ダイナミックレンジ撮像、分光撮像、生体撮像、リアルタイム動画処理、AI応用システム、高精度TOFシステム等が考えられますが、これらに限らず斬新な内容を募集いたします。 新規性、着眼の良さを重視し、着想段階の発表でも可能です。 当日は下記3セッションの開催を予定しています。

  • 仝頭発表セッション:通常口頭発表形態です。
  • ▲櫂好拭璽札奪轡腑鵝Ш鯒に引き続き、若手の方を対象としております。本セッションでは、発表者の中から優れた発表を行った方1名を選定し、優秀ポスター発表賞を贈呈します。
  • 若手研究者向けの招待講演:本研究会のテーマにふさわしい講師をお招きし、若手の方向けにご講演いただきます。

以上、より高機能なイメージセンサを実現するために、多面的に検討できる会とすることを目標としています。

開催日時

2019年6月18日(火)

開催場所

東京理科大学森戸記念館 地下1階 第1フォーラム

東京都新宿区神楽坂4-2-2 Tel:03-5225-1033(一階受付)

http://www.tus.ac.jp/facility/morito/

申込締切

2019年4月15日(月)

申込先

映像情報メディア学会ホームページ →「投稿する/参加する」→「研究会」→「研究会のスケジュール(研究会発表申込システム)」 http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgid=ITE-IST ※ポスターセッションでの発表を希望される方は、講演の分類を「ポスター講演」としてください。

予稿フォーマット

ページ数:2〜4ページ

問合せ先


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-07 (木) 09:51:22 (79d)