FrontPage

ArduinoJson?

arduinoでJSON形式のデータを扱えるライブラリ。
UnitV2からシリアル出力されたデータをJSON形式にして送るために、このライブラリを使ってデシリアライズする。
また、取得したいJSONを入力するだけでサンプルコードを表示してくれるサイトもある。
ArduinoJson? Assistant-->「https://arduinojson.org/v6/assistant/

online classifier

unitV2をpcに接続→IPアドレス(10.254.239.1)に移動→online classifier
あとはクラスを作り認識させたい物体をカメラにうつしてトレーニングさせるだけ。
慣れると数分でできるので大変お手軽

V-training

M5stack Communityのアカウント登録が必要
http://v-training.m5stack.com/build/index.html

LovyanGFX 基本操作

画面描画ライブラリ。色々便利そう。
参考ページ
https://lang-ship.com/blog/files/LovyanGFX/

M5stickvが認識されない問題

互換性のあるドライバのインストールが必要らしい
FTDI社のUSBシリアルドライバをインストールすることで解決した。
参考ページ
https://monoxit.com/tecmat/windowsftdiusb/