映像情報メディア学会情報センシング11月研究会

「医療における新しい生体イメージング技術と最新CMOSイメージセンサ技術」

  • 2019年11月8日(金)東京理科大学 森戸記念館 第2フォーラム https://www.tus.ac.jp/facility/morito/
  • 主催:映像情報メディア学会 情報センシング研究会
  • 共催:日本光学会情報フォトニクス研究グループフォトニック生体情報センシングワーキンググループ

【趣旨】

映像情報メディア学会情報センシング研究会では,医療現場のニーズに 応える最先端の生体イメージング技術と,生体イメージングを変革する可能性を 秘めた最先端のCMOSイメージセンサ技術に関する研究会を開催します.

【最新の開催情報】

下記URLで開催日2019年11月8日(金)の研究会をご参照下さい. https://www.ite.or.jp/ken/program/?tgid=ITE-IST

【一般口頭発表募集】

下記URLでご登録下さい.

  • 【参加方法】 事前登録不要です.当日直接会場にお越し下さい. 予稿集は有料です.(1500円程度)
  • 【プログラム】 AM 一般講演セッション(投稿状況によります) PM 招待講演セッション ※講演題目は仮題を含みます.

13:30-14:00 招待講演1 「マルチスペクトルイメージングの外科手術ナビゲーションとしての有用性の検討」 ◯池田哲夫(九州大学 先端医療イノベーションセンター)

14:00-14:30 招待講演2 「放射線科からのニーズとイメージセンシング –血管外漏出検出を含めて–」 ◯中村和正(浜松医科大学 医学部放射線腫瘍学講座)

14:30-15:00 招待講演3 「光音響イメージング法による熱傷診断の現状」 ◯佐藤俊一,角井泰之(防衛医科大学校 防衛医学研究センター 生体情報・治療システム研究部門)

15:00-15:10 休憩

15:10-15:50 基調講演 「高機能・高性能CMOSイメージセンサ−医用イメージングのシーズとして−」 ◯川人祥二(静岡大学 電子工学研究所)

15:50-16:20 招待講演4 「X線画像診断に向けた定量的サブピクセル関節破壊量計測」 ◯池辺将之,オウアヒ(北海道大学大学院 情報科学院),神島保(北海道大学大学院 保健科学院)

16:20-16:50 招待講演5 「拡散反射分光法に基づくカラー画像解析と脳機能イメージングへの応用」 ◯西舘泉,加賀祐紀(東京農工大学大学院 生物システム応用科学府),川内聡子,佐藤俊一(防衛医科大学校 防衛医学研究センター 生体情報・治療システム研究部門),佐藤学(山形大学大学院 理工学研究科), 小久保安昭(山形大学 医学部脳神経外科)

【お問い合わせ先】

Email: ist201911@idl.rie.shizuoka.ac.jp (静岡大学 電子工学研究所 香川景一郎)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-28 (水) 07:42:55 (623d)