□立体映像技術研究会  情報ディスプレイ研究会  情報センシング研究会

下記の通り,立体映像および高臨場感映像技術全般に関する研究成果の講演を募集いたします.皆様,積極的なご投稿をお待ちしております.

【テーマ】

「立体映像、高臨場感映像一般」

立体映像、高臨場感映像(VR/AR、高精細映像など)に係わる表示,入力,コンテンツ生成,画像処理,蓄積,配信,応用システムなど,関連する分野の講演を幅広く募集いたします.昨年好評であった「学生セッション」を今年も実施し,着想段階の研究テーマも含めて議論できる場を提供するとともに,本セッションから特に優れた研究に対して「学生奨励賞」を贈呈いたします.また,実際に開発されたハードウェアを持ち込んでのデモンストレーションおよび討論ができる「デモセッション」も開催し,短めの予稿と簡単なプレゼンテーションのみで発表可能といたします.また,今回は招待講演を2件予定しています.NHK放送技術研究所の半田様にはAR/VR技術で拡がる新たな視聴スタイルや今後のメディアの可能性について紹介していただきます.また、NHK放送技術研究所の山下様にはBS8Kのスポーツ中継で活躍中の最新の8Kスローモーション技術について解説していただきます.いずれもメディア技術の最先端の話題ですので,ぜひ奮ってご投稿・ご参加ください.

【期日】

2019年12月20日(金)

【場所】

NHK名古屋放送局 901会議室

所在地 :〒461-8725 愛知県名古屋市東区東桜1-13-3

アクセス: https://www.nhk.or.jp/nagoya/station_info/access_detail/index.html

連絡先 :岩崎俊雅(NHK名古屋放送局 技術部 企画G) TEL:052-952-7251

【参加費】

聴講参加・登壇共に無料、ただし資料代は別途必要です。

【講演申込締切】

2019年10月18日(金)

【申込先】

映像情報メディア学会 研究発表申込システム http://www.ite.or.jp/ken/

【問合先(担当幹事)】


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-30 (月) 14:43:26 (590d)