2月の研究会「第18回赤外放射の応用関連学会年会」の講演募集を行います。(幹事学会(一社)日本赤外線学会)

今回は新型コロナウィルス感染防止のためオンラインで開催されますが、赤外域だけでなく可視・紫外域を含む関連した講演を広く募集いたしますので、ご応募くださいますようご案内申し上げます。

  • ■日時:2021年1月29日(金) 午後1時〜午後5時 (予定)
  • ■場所:ビデオ会議サービス Microsoft Teams(口頭ー発表)
  • ■講演方法:口頭発表 15分(講演12分+質疑3分) または 25分(講演20分+質疑5分) ただし、応募された講演の数によって変更することもあります。
  • ■講演応募方法および募集締切:2021年12月15日(火)
    •   峭岷薀織ぅ肇襦
    •  ◆嵌表者氏名及び所属(連名者含む)」
    •  「講演代表者連絡先(電子メールアドレス)」
    •  す岷藥間の選択:15分 または 25分(ただし、応募された講演の数によって変更することもあります。)

上記 銑い髻下記の講演申込先までお知らせください。 講演者への原稿執筆依頼は幹事学会((一社)映像情報メディア学会)から行います。

講演申込先

  • ■講演資料原稿締切:2021年1月15日(金)
  • ■共催および協賛 (予定)
  • 共催
    • (一社)日本赤外線学会
    • (一社)映像情報メディア学会
    • (一社)照明学会 光源・照明システム分科会
  • 協賛
    • (一社)電気学会 マイクロマシン・センサシステム技術委員会
    • (一社)電気学会 光応用・視覚技術委員会
    • (一社)電気学会 社会インフラ用センサシステムセキュリティ特別調査専門委員会
    • (公財)輻射科学研究会

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-15 (日) 16:54:23 (178d)